第二回 地車検討委員会:土生瀧町地車

第二回 地車検討委員会

8月23日、地車検討委員会が行われました。

地車検討委員会は、町会、世話人、年番、愛好会、若頭、二十五人組、大工方、前梃子、青年団、子供会の各種団体の責任者が集まり、当年の祭礼の方針や曳行コースの選定や祭礼を円滑にできるよう話合う会です。

今回は、曳行コースが決定したこと、11町パレードの内容などが報告されました。

また青年団からは「団長」に関する相談がありました。

従来から青年団の団長は町内の者に限るという暗黙の了解がありました。

しかし、少子化などの影響により町内の者が1人もいないという現象が出てきました。

その場合、ひとつ上の学年が2年団長するということで対応してきましたが、数年後に2年連続して団長をする学年に町内の者がいない年を迎えることになることから、町外の者でも団長をすることはできないかという相談でした。

この件に関しては町会に一任されましたが、今後、何度も出てくる課題であると全員受け止めています。

 

カテゴリー

月別