当サイトについて:土生瀧町地車

当サイトについて

平成27年1月に土生瀧町のだんじり新調が決定したことを契機に、ホームページを開設することになりました。

82年前に新調した経緯を知る町民はほとんどいません。

今回の新調までの流れを記録に残すことで我々の子孫「昔はこんな感じで新調したんだな」と感じてもらえるのではないかというのが当サイト開設のきっかけです。

また、今回の新調だけでなく、さまざまな土生瀧町地車に関する資料やエピソードをアーカイブ化していこうと考えています。

当サイトの目的

  1. 新調までの過程を詳しく記録に残す
  2. 土生瀧町の祭礼までの準備、および祭礼の記録を残す
  3. 土生瀧町の過去の歴史を調査し、形に残す

1. 新調までの過程を詳しく記録に残す

上に述べた当サイトを開設したきっかけと重なりますが、現だんじりの新調は約80年前のことですからどんな流れで新調したのかほとんどの人は知りません。

今回の新調にあたり、どんな人間が、どんな流れで新調を決め、どういう風にだんじりができあがっていくのかを形に残すことで、我々の子孫は「昔はこんな感じで新調したんだな」と感じてもらいたいと考えています。

その役割として「新調だより」がありますが、紙ベースであるため制限があります。
文字数が無制限で表現が自由なホームページとして残してまいります。

2. 土生瀧町の祭礼までの準備、および祭礼の記録を残す

祭礼に向けてどんな準備をし、どんな祭礼をしていたのかという記録を残すことで、今後、我々の振り返りの資料となると同時に、後世の土生瀧町民にとって祭礼に関する資料になると考えています。

3. 土生瀧町の過去の歴史を調査し、形に残す

40年ほど前は、夜間曳行がなかったり、十月祭礼でも日程が分かれていた記憶しています。

50年前、60年前はどんな祭礼をしていたのでしょうか。
岸和田には祭に関する資料や書籍が存在しますが、町民の視点に立った資料というものはあまりありません。

土生瀧町の祭礼に関する歴史を可能な限りさかのぼり記録として残します。

岸和田では例のない歴史的資料となるホームページにしたいと考えています。

ご期待ください。

カテゴリー

月別